スソガ原因がある人必見!10の食べ物に関する大切なこと

スソガ原因はアポクリン腺の汗と菌の活動によるものですが、皮膚の表面で起こることだけでなく汗の成分を変える食生活もとても大切な要因となります。そこでスソガ原因を改善するために知っておきたい食べ物に関する10のことについて詳しくご紹介しますので、スソガの不安がある方は早速今日から食生活の見直しを意識してみましょう。

ヨーグルトで善玉菌を増やすとスソガ原因が改善される!

ヨーグルトは善玉菌がたっぷりの健康食品で、ダイエット、美容、健康に重宝される食べ物ですよね。善玉菌はカンジダ菌で悩む女性にも大変効果をもたらしますので、デリケートゾーンを健康な状態に維持するためにはぜひ食生活にプラスしたいアイテムです。
スソガ原因になるアポクリン腺の汗には悪玉菌が多く、さらに皮膚上にいる菌が汗を分解するためにもっとニオイが悪化する仕組みがあります。ヨーグルトを定期的に食べると汗の成分から改善できるため、スソガを軽減しさらにカンジダ症を予防する効果もありますよ。

キムチやサワークラウトなどの発酵食品を増やそう

発酵食品にはヨーグルトと同様に善玉菌が多く含まれていますので、胃腸機能を活発にして食べ物の消化分解を活性化してくれます。胃腸活動とスソガ原因の関係ですが、体内でしっかり食べ物が消化されないと、腸内で悪玉ガスや悪玉菌が増えてアポクリン腺の汗にも多く含まれてしまいます。
健康維持するためにも胃腸環境は常に安定させておくことが必要なので、発酵食品はできるだけ積極的に食べたいものですね。キムチ、サワークラウト、味噌は善玉菌を含んでいますのでスソガ原因になる悪玉菌を体内でやっつけてくれますよ。

スイーツ大好きな人はスソガになるかも?砂糖の摂取量に注意

女性の75%は生涯に一度はカンジダ症になるといわれていますが、カンジダ菌はデリケートゾーンの菌のバランスが不安定になると活動が活発になりますので、疲れている時など免疫力が低下するときは要注意です。

カンジダ菌は誰でも持っているもので何かしらの原因により過剰に増えるとかゆみなどの不快な症状を起こすカンジダ症になります。ということは菌が増える環境は汗を分解する悪玉菌も活発になっているサインですから、スソガ原因にもなっていること。
この菌のバランスを崩す原因になるものが「砂糖」なのです。糖質が多い汗は菌が増殖する原因で甘いものが好きな女性はとくに注意が必要ですよ。糖分の取りすぎは肥満原因にもなるため、スイーツ系はなるべく量を調整して食べ過ぎにご注意くださいね。

クランベリーのメリットについて

クランベリーがスソガ原因を減らす万能な食べ物であることは意外と知らない人も多いでしょう。クランベリーは抗酸化作用が高く体の細胞の酸化を防ぎ、スソガ原因になる皮脂の酸化も防いでニオイを軽減するメリットがあります。
βカロチンやビタミンCも多く肌の働きを整えるためにも役にたつ食べ物なので、クランベリージュースなどを食生活にプラスしましょう。ほかにもブルーベリーなどのベリー系はスソガ原因を抑制する働きが期待できますので、気になる時はベリーをたくさん食べてくださいね。

カフェインとアルコールに注意しよう

カフェインやアルコールは刺激物なので過剰な汗の原因になります。デリケートゾーンはいつも下着できつく覆われている部分ですから、通気性が悪く湿気がこもりやすいですよね。カフェインやアルコールはアポクリン腺の働きを刺激するため、さらにスソガ原因を増やす要因になってしまいます。
同様にタバコも血管を収縮させて代謝を悪くする原因になりますので、スソガや体臭全般が気になる人は禁煙も検討したほうが無難ですよ。

ニオイの強い食べ物を避け汗のニオイを調整しよう

口臭原因になる刺激臭が強い食べ物って色々ありますが、これらの要注意食べ物は同様にスソガ原因を悪化させる可能性があります。ニンニク、玉ねぎ、ネギなどは食べた後にもニオイ成分が血液に混ざり、翌日まで汗や尿からニオイを発生させることがあります。

また意外な食べ物としてアブラナ科のブロッコリーやキャベツなども硫黄混合物を含んでいますので、食べ過ぎるとスソガが強くなる場合もありますよ。アブラナ科は食べてから1時間ほどですぐにニオイを発生するほどとても早く、体内からニオイ成分がなくなるまでに6時間ほどかかります。

肉類の食べ過ぎはスソガにデメリット

肉類が好きな人は野菜好きな人よりも体臭が強い傾向があります。欧米人の体臭が強いのは肉食文化があるためで、日本人も最近は和食が減り肉類が増えていますのでスソガ原因が増える一方ですね。
牛肉などの赤身の肉は早い場合は食事後の2時間後ぐらいに汗のニオイが強くなる場合もありますので、デート前にステーキを食べるのはちょっと敬遠したほうが無難かもしれませんね。

肉類は動物性脂肪を多く含みアポクリン腺の汗を増やし、皮膚の菌が好むバランスになってしまいます。また皮膚のPHバランスを崩す原因になりますのでカンジダ症などのリスクが高くなることも。肉食は男女ともに体臭に影響を与えるもので、とある調査では肉食の男性と野菜メインの男性の体臭を比較したところ、女性に好感を持たれたのが野菜食の人という結果が出ていますよ。

パイナップルでスソガ対策ができる?

パイナップルがスソガ原因を解消するというのは医学的に証明はされていませんが、効果を実感する女性がとても増えています。そもそもパイナップルには酵素が多く含まれデトックス効果があることから、体内の老廃物を排出して汗の成分を安定させる効果が期待できます。
また美白作用もありますのでパイナップルでデリケートゾーンの黒ずみ解消にもメリット。スキンケアとしても使えるパイナップルは天然のフルーティな香りでスソガを緩和する効果も期待できそうですね。

水分補給はスソガ軽減に欠かせないこと

スソガ原因はおりものの量によっても変わりますので、生理前はデリケートゾーンのニオイが強くなることがありますよね。女性の体の働きを理解するとスソガ対策はやりやすくなりますので、おりものとニオイの関係も必ず忘れずに頭に入れておきたい点です。
水分補給は体内の老廃物を輩出するサポートになり汗の量を増やし汗腺を鍛えるメリットがあります。またおりものが出る膣内粘膜を保湿して循環を良くするため、生理前のスソガ対策にもピッタリ。水分不足になると汗の成分が濃くなりますし、同様に膣からの分泌物もニオイを発生しやすい状態です。汗をかく季節はとくに水分補給を意識して1日2リットルを目安にがんばりましょう。

女性にオススメ大豆食品はスソガ対策にプラスしよう

大豆にはイソフラボンと呼ばれる成分が含まれ、女性ホルモンのサポート効果があります。年齢とともに減少する女性ホルモンの分泌をサポートしてくれるため、生理不順や更年期の症状を緩和する時にも効果的です。

また大豆は自律神経の働きを安定させて汗腺や皮脂腺の働きのバランスを整えるので、スソガにもメリットになるのです。大豆食品といえば納豆や豆腐、豆乳などがありますので健康的な食生活をスタートするときはぜひプラスしたいですね。