チチガの原因と彼氏にバレずに治す方法について

チチガは自覚する前に彼氏が先に気が付いたなんてことがありますが、女性にとってはとても困る悩みのひとつですよね。胸から発生するニオイ、ブラジャーの汗の臭いだとずっと勘違いしている人もいますが、チチガはしっかり対策を行わないといつまでも恥ずかしい悩みを抱えたままになってしまいますよ。そこで早速ですが、チチガの原因と自分でできるセルフケアについてご紹介したいと思います。デートが不安な方は早速今日から効果的な対策をはじめてくださいね。

チチガの原因と対策は

  • 原因について
  • ブラジャーの素材を変える
  • 肌を清潔にする
  • ワキガクリームを使う

以上4つの点を見ていきましょう。

チチガになるのはなぜ?原因となりやすい人の特徴

チチガは乳輪から発生するニオイ、自分ではなかなか気が付かないけど彼氏に忠告されたことがある人もいるでしょう。チチガはアポクリン腺の汗と皮膚の菌が原因になるニオイで、肌表面だけでなく食生活で野菜類を増やしたり運動不足を解消するなど生活習慣から見直すことも大切です。

乳輪にはアポクリン腺が多く集まっているのでワキガやデリケートゾーンのように不快な臭いを発生しやすい部位です。どんな人がチチガになりやすいか以下の共通点を覚えておきましょう。

チチガになりやすい人の共通点

  • 耳垢がじっとり濡れている
  • ワキガである
  • 両親がワキガ
  • 肉食が好き
  • スパイシーフードが好き
  • 運動不足

ブラジャーは通気性のよいものに変えること

下着により肌が密閉されると湿度が高くなり菌が繁殖しやすくなります。乳輪から分泌される汗にはアンモニアやタンパク質が含まれているため、粘り気が強く下着にも黄色くシミが残ってしまうこともあるでしょう。
菌の増殖を防ぐためにはブラジャーの通気性を高めて肌を乾燥させることが大切。また吸汗性が高いブラジャーに変えてこまめに汗を吸い取り下着を交換することもコツですね。通気性が悪いブラジャーだと汗が蒸れてしまいチチガが悪化しますので、化学繊維やポリエステル、ナイロンなどの素材は避けて通気性を意識しましょう。

デート前は肌を清潔にして!

チチガはニオイだけでなく苦い味があるともいわれています。彼氏にバレたら困るチチガ、デート前は必ず肌を清潔にして心配な場合は途中でデオドラントシートなどを使って汗と汚れをふき取っておきましょう。
くれぐれも添加物が多いデオドラントスプレーは使わないこと。香料でバレてしまいますし、薬品が肌に付着して変な味になってしまうかも。デート中は緊張して汗をかきやすいため、アポクリン腺の汗の量が増えてしまいます。交感神経が高ぶっている時は、ニオイ成分の強い汗が増えますのでできるだけ肌を綺麗にしてニオイの発生を予防しましょう。

ワキガクリームでチチガを予防しよう

彼氏に内緒でチチガを改善するにはワキガクリームが一番オススメです。病院で手術を受けることも可能ですが、手術跡が残ったりお金がかかるのでできれば手軽に続けられる改善策がいいですよね。
ワキガクリームは無添加で無香料。クリームが皮膚に浸透されるため変な味が残ることも少ないのです。なによりも長時間消臭作用が持続するのでデート中も安心ですよね。

ワキガクリームは美容液みたいな綺麗な容器のタイプもありますので、バックに入れて持ち歩いても彼氏にバレることはありません。