すそわきががうつる瞬間?性行為で注意したいこと

すそわきががうつるなんてちょっと怖い話ですが、実際は他人からうつるようなものではなくニオイが移動しただけのこと。でも性行為の場面では注意しないと自分のスソガが悪化して恥ずかしい思いをする可能性もありますよ。すそわきががうつる心配を抱いている人は次のポイントに注意しましょう。

性行為の前後は必ずシャワーを浴びて清潔にすること

すそわきががうつることはなく、ニオイの分子が性行為の時に相手に移動して同じニオイになってしまうことはありえます。その場合は予防策がありますので、必ず前後にシャワーを浴びて肌を清潔にしておきましょう。

スソガは皮膚のアポクリン腺から出る汗なので膣内からニオイが発生するものではありません。しかし性行為中は肌が摩擦され相手の皮膚の常在菌によりニオイを発生しやすい状況があります。シャワーを浴びる際はごしごし肌をこすらずデオドラント石鹸などを携帯しておくと安心ですね。

また性交前だけでなく後も必ず肌を清潔にして菌の発生を抑制しておきましょう。汗や粘膜は菌が好むエサになってしまいますので、できるだけ早めにシャワーを浴びることがコツですよ。

ワキガクリームを使って汗と菌をブロックしよう

デートの時は一日すそがわきがが心配になりますので、デオドラントは効果が持続するものでないと困りますよね。でも性行為の直前にデオドラントスプレーを使って消臭してしまうと、自らすそわきががあると相手に言ってるようなもの。こんな場面でオススメしたいのがワキガクリームです。
すそわきががうつる心配がある人は汗や菌を相手の肌に移動させないことが予防策。その為にはしっかり消臭成分と抑汗成分が肌に浸透して奥からブロックできるものがいいですよね。

ワキガクリームの良い点は無香料なので使っていることが相手にバレないこと。接近してもデオドラント独特の香りがないため行為の途中でも安心です。また汗に強いことや肌に優しい点などもメリットになりますので、すそわきがが不安な人はさっと手早くクリームを塗っておきましょう。

すそわきががうつることと性感染症を予防することも大切

すそわきががうつるのは親がワキガ体質の場合で遺伝する可能性はあります。ニオイの悩みはコンプレックスになるため恋愛ができずに悩んでいる人もいるでしょう。すそわきがは体質なので性行為で相手にうつることはありませんが、心配な場合は正直に相手に伝えることも大切です。
また避妊具を使用すれば汗や菌を相手に移動させてしまうことが防げますし、なによりも性感染症を予防するためにも大切な点です。すそわきがだと誤解していたら性病の症状だったなんてケースもありますし、女性の場合はニオイだけで病気かどうか判断できない場合もあります。
健康を維持して快適な生活を送るためにも、デリケートゾーンのニオイは定期的にチェックしてセルフケアをしてくださいね。